【口コミでも評判!】効果の高い価格もお得な人気の医療脱毛クリニックをおすすめ比較ランキングでご紹介!

医療脱毛に痛みはある?

医療脱毛を受けるにあたって不安になるのは脱毛時の痛みという方が多いです。

痛くないクリニックを探すことが安全に脱毛するコツであり肌荒れを防ぐことになります。

自分に合ったクリニックを探して、ムダ毛のコンプレックスを解消していきましょう。

 

脱毛マシンにより肌への刺激は変わる

医療脱毛の痛みは使用する脱毛マシンに左右されると考えてよいでしょう。

痛くないと話題のクリニックは最新脱毛マシンを使用していることが多く、こうしたクリニックは大手の割合が高くなっています。

駅チカのクリニックは痛くないという話がよく聞かれますが、これは最新マシンをいち早く導入しているためです。

地価の高額なエリアに立地しているクリニックは資金力が豊富なため、高価な最新マシンを素早く購入できるわけです。

脱毛マシンは新しいものほど広範囲に出力分散ができるためヤケドを防ぐことができます。

痛みと認識されるものは熱によるダメージであり、狭範囲に照射するものは一点集中で刺激を加えるので痛みが強くなりやすいです。

最近の医療脱毛はクリニックの光脱毛のように広範囲・低刺激をコンセプトにしたものが増えています。

かつてのレーザー脱毛とは比較にならないほど刺激が弱いので肌がデリケートで悩んでいる方にもおすすめです。

 

医師・看護師の技術にも着目する

同様の脱毛マシンを使用していても施術者の技量によって痛みは変わってきます。

医療脱毛マシンは医療器具であり、これによる施術は医療行為となるため医師・看護師しか行えません。

エステマシンよりも高出力のため肌へのダメージは大きくなりますが肌状態をしっかり見極めた上で出力調整をすれば問題ありません。

出力調整を誤ってしまうと脱毛効果を十分に発揮できなかったり肌トラブルを招いたりしてしまいます。

出力はMAXまで高めて処理したいところですが、強い痛みを感じたり肌荒れが起こったりする方がいます。

医療機関で脱毛するときは脱毛実績が豊富にあること、少ない処理回数で効果を出せることに着目してください。

公式ホームページに施術件数を明記しているところは信頼性が高いですし、技術に自信を持っていることが多いです。

技術を磨くためには経験が必要になるため、施術件数は少ないより多いほうが絶対によいでしょう。

 

肌質は弱いより強いほうが有利

痛みの感じ方は非常に個人差の大きいところであり、口コミや評判を見てもかなり痛いという人もいれば、ほとんど気にならないという人もいます。

使用する脱毛マシンや施術者の技量が関係するのは間違いありませんが、肌質の問題も無視できません。

当然ながら肌質が弱いほど刺激を強く感じ、逆に肌質が強いほど刺激を感じなくなります。

普段はあまり痛さを感じないという方でも、日焼けした状態で脱毛をするとヒリヒリするケースが多いです。

普段から適切なスキンケアを行っていれば、医療脱毛を受けるときにラクになると考えてよいでしょう。

一般的に初めて脱毛をするときが一番痛く、処理回数が増えるにつれて軽減していきます。

1回目はちょっと辛かったけど2回目以降はかなり楽になったというコメントは少なくありません。

施術中に痛いと感じたときは施術している医師・看護師に伝えておく必要があります。

痛いのを我慢していると通うのが嫌になってしまうので我慢できる程度の出力まで抑えてもらいましょう。

 

高出力マシンを使用して脱毛する医療脱毛はエステ脱毛よりも痛いと考えてよいでしょう。

痛みはマシンの種類に影響されるところが大きく、楽に脱毛したい方は最新脱毛器を使用するクリニックを利用するのが得策です。

また施術者の経験も大きく影響してくるので、脱毛の施術件数が豊富な医師・看護師のいるクリニックで脱毛をしましょう。

そして、普段から適切なスキンケアを行いましょう。