【口コミでも評判!】効果の高い価格もお得な人気の医療脱毛クリニックをおすすめ比較ランキングでご紹介!

医療脱毛を受ける前にするべき準備とは?

医療脱毛は高い脱毛効果が得られることから、ムダ毛に悩む人達から高い支持を得ています。

使用するレーザー脱毛機器の光は、どんな剛毛でも解消することが可能な上に肌の調子も良くなるのが特徴ですが、施術を受ける場合、いくつかの条件を満たしておかなければなりません。

ちょっと気を配るだけの簡単なものばかりなので、全てクリアしてから施術を受けましょう。

 

ムダ毛は事前に取除いておくことが必要です

ワキや腕のムダ毛は、秋から冬にかけては衣服で隠すことができますが、夏はそうはいきません。

そして、小まめにお手入れしておかないと周囲に不快なイメージを与えてしまいます。

なので、煩わしいムダ毛は医療脱毛で取除いてしまうのが得策です。

医療脱毛は美容皮膚科や美容外科で受けることになりますが、確かな効果を得る為にもあらかじめ受けた説明について、きちんと守ることが大切です。

まず施術を受ける2日前にはムダ毛をカミソリで剃ってしまいましょう。

手の届かない部位もありますが、できる範囲でかまわないので、処理しておきます。

もしカミソリを使い慣れていないのであれば、電気シェーバーを利用するのが便利です。

初心者でも扱いやすい上に3000円前後の手頃な価格で購入できます。

その際、決して毛抜きやワックスなどで毛を抜いてしまわないことです。

毛根がないとレーザーの照射を受けても脱毛の効果が得られなくなります。

このような事前処理を忘れた場合には、有料で処理してくれますが、直後にレーザーを照射すると肌への負担となるので、2日前を目安に剃っておいた方が無難です。

 

紫外線への対策と体調管理は万全に

施術の前日は剃り残しがないか最終確認をします。

ヒザやふくらはぎ、ふとももの裏側に剃り残しがある場合があるのでチェックしておきます。

そしてはじめて受ける人は何かと不安を感じやすいものです。

睡眠が不足すると肌が過敏になり、トラブルが生じやすくなるので、しっかり体調を整えておきます

そしてもっと前から注意しておかなければならないのが日焼けです。

医療脱毛で使用するレーザー光が毛のメラニン色素に反応して毛根を破壊しますが、肌の色が日焼けして黒くなると皮膚への反応も強まります。

人によっては火傷などトラブルを生じる恐れがあります。

特に春先から初夏にかけては、紫外線が強くなる季節です。

油断していると日焼けする場合もあるので、紫外線対策を万全にしておきましょう。

もし日焼けをしてしまったら、数ヶ月は間を空けてから受けることが必要です。

 

身なりや髪型は基本的に自由です

施術の当日の服装について特に決められた服装はありませんが、美容外科などの中にはバスローブなどを用意してくれる所もあります。

自分で用意する場合には、できるだけ締め付けやへの刺激の少ない衣服を選んだ方が無難です。

そして髪型については、邪魔にならない限り自由なのであまり気にする必要はありません。

更に施術後には肌の状態により化粧や日焼け止めすらしない方が良い場合もあります。

サングラスやマスク、日傘など紫外線を避けられるものを準備しておきます。

そして脱毛期間中は肌が乾燥しがちなので、保湿成分が入っているケア用品が手放せません。

しかし施術当日だけは、照射の妨げになる場合もあるので、でかける前に落としましょう。

このような施術前後のことについて、わからないことや疑問に感じることがあったら、遠慮なく医師や看護士へ質問して解消しておくことが必要です。

 

医療脱毛は事前の準備をきちんとしておくことで、高い効果を得られます。

特に施術前の自己処理や紫外線対策は万全にしておくことが必要です。

更に日頃使用しているケア用品などは、レーザーの光を遮ってしまう可能性があるので、落としてから施術を受けましょう。